シンポジウム2017

Asia pacific

実はダイエットや美容にも良い?チョコレートの活用法

甘くておいしいチョコレート。 疲れた時や、ほっと一息つきたいときに食べたくなりますよね。 実はチョコレートは美味しいだけでなく、健康にも美容にも良い事をご存知ですか? チョコレートは昔、滋養強壮や不老長寿の薬として重宝されていたようです。 近年では、健康のために作られたチョコレート商品も増えてきました。 では、具体的にどんな効果があるのでしょうか。

アンチエイジング効果

チョコレートの原料であるカカオ豆。 そこに含まれる成分、ポリフェノールは体の老化や病気の原因となる活性酸素を抑えてくれる抗酸化物質。 なかでも、カカオ豆に豊富に含まれるカカオポリフェノールは、血行促進し冷え性予防にも効果的です。 肌の水分量の低下を防ぎ、肌の炎症を防いだりキメを整える効果もあります。 チョコレートは美容にもとても有効です。

便秘改善のデトックス効果

便秘に苦しむ女性はとても多く、便秘による肌トラブルも大きな悩みのひとつです。 そんな便秘の改善にもチョコレートは注目されています。 カカオ豆に含まれるカカオプロテインという成分は、消化されにくくそのまま大腸に届きます。 そして、便のもととなり便のかさを増やして大腸を刺激し腸の動きを活発にしてくれます。 さらに、そのまま大腸に届くことで腸内細菌のエサとなり善玉菌を増やす効果もあります。 他にも、「脳の活性化」「高血圧の予防」「リラックス効果」などチョコレートの効果はたくさんあります。 この効果を得るにはチョコレートの選び方や食べるタイミングが重要になってきます。

一日にいつ、どのくらい食べればよいのか?

効果の高いチョコレートは、カカオポリフェノールが多く含まれるビターチョコレートです。 5g~10g程度が効果的と言われています。 ビターが苦手な人は、ミルクチョコレートで20g程度です。 カカオポリフェノールは吸収が早いため、食後1~2時間で効果がピークになると言われています。 そのため、少しずつ食べることがおすすめです。 チョコレートがこんなにすごいパワーがあることには驚きますね。 料理にちょっと入れるだけでも、コクとまろやかさを出すことができ万能な食材ともいえます。 健康のために、美容のために、毎日チョコレートを食べる時間は楽しみになりますね。