シンポジウム2017

Asia pacific

酵素スムージーや酵素サプリのダイエット効果を引き出す飲み方

最近、ダイエットに酵素が効果的とよく言われるようになりましたよね。 ただ、酵素は熱に弱かったり、条件によっては失活してしまうので、スムージーやサプリメントで摂るといいです。 でも実際、酵素がどこにどんなふうに作用して、なぜダイエット効果があるのかを説明できる人はあまりいません。 これをきちんと理解するすると、どんなふうにしたら酵素の効果を最大限に活かせるのかが自然と分かってきます。

スムージーやサプリに含まれる酵素と体内で生成される酵素は違う

そもそも「酵素」は、必要に応じて随時、私たちの体内で産生され、分泌されます。 心臓、胃、腸などの全ての臓器は、私たち自身が生成した酵素が化学反応を起こす事によって、動いているのですよね。 ですので、酵素がたくさん分泌されると内臓の機能が向上し、運動量が増えるので基礎代謝が上がりダイエット効果があるわけです。 ただ、このように体内で生成される酵素は、私たちの遺伝子の情報を基に作られるものなので、スムージーやサプリに含まれる酵素とは違います。 ところが、多くの人はスムージーやサプリで体内で生成される酵素と同様のものを摂取できると思っています。 では、スムージーやサプリに含まれる酵素にはダイエット効果がないのでしょうか?

スムージーやサプリの酵素にはどんな働きをするのか

実は、酵素は洗濯洗剤や食器用洗剤にも含まれています。よく「酵素パワー」などと聞きますよね。 この場合の酵素は油を分解したり、衣類を柔らかく仕上げます。 種類は違いますが、スムージーやサプリに含まれる酵素も似たような働きをするのですよね。 つまり、胃の中でお肉などの消化の悪い硬い食べ物を細かく分解し、柔らかくしていきます。 酵素の作用によって食べ物がお粥のようにドロドロになっていくわけです。 こうしてドロドロになった食べ物は、吸収されやす形になっているので、腸で余すところなく吸収されていきます。 吸収された栄養はその後、腸から血液に取り込まれ全身に運ばれます。 それはとても栄養分の高い血液なので、各臓器の良い燃料となってどんどん消費されていくわけです。 こうして体内のエネルギー消費は増えていく、つまり「痩せ体質」になっていくのですよね。 一方、酵素が不足してしまっていると、十分に分解されないまま腸に届いてしまう栄養分も出てきます。 このような栄養分は、行き場を失ってしまい、脂肪細胞に取り込まれやすいのです。 つまり、スムージーやサプリに含まれる酵素に含まれる酵素にもダイエット効果があるという事です。

スムージーやサプリの酵素を上手に働かせる方法

スムージーやサプリに含まれる酵素は体内酵素とは違えど、別の側面からダイエット効果を間接的にもたらすわけです。 それは、食べ物を食べた時に働きます。 ですので、酵素スムージーやサプリを飲むタイミングは食前がベストだという事になります。 更に効果を高めたい場合は、食前の20~30分前に酵素を摂る事です。 そうする事によって、胃酸によって酵素が分解されるのを最小限に抑える事ができ、食べ物が入って来た時に即、酵素が作用してくれるからです。 スムージーやサプリで酵素を摂る場合は、飲むタイミングに注意して飲むと効果的です。