シンポジウム2017

Asia pacific

効果あり!食べ順ダイエットのやり方は?

健康的に出来るダイエット方法として話題の食べ順ダイエット。 食事制限をするのではなく、普段の食事で食べる順番を変えるだけでダイエットという方法です。 それだけで本当に痩せるのでしょうか? 実際に食べ順ダイエットを行った人の声からは、「痩せた!」という声と逆に「太った!」という声もあります。 これはどういうことなのでしょうか。 食べ順ダイエットを詳しく見ていきましょう。

食べ順ダイエットの順番は?

  1. 汁物(味噌汁やスープなど)
  2. 食物繊維の多い野菜(サラダ)
  3. 肉や魚などのタンパク質(メインのおかず)
  4. ご飯などの炭水化物
上記の順番で食事をします。 一品ずつ食べきりながら進めていくのが重要です。

なぜ、ダイエットになるのか?

食事をする時に、ご飯から食べる方も多いと思いますが炭水化物は血糖値を上げてしまいます。 空腹に炭水化物を入れてしまうとさらに血糖値が上昇し、脂肪をつけやすくしてしまいます。 ですから、最後にご飯を持ってくることで上昇を抑えることにつながります。 そして、水分を多く含む汁物やサラダを最初に持ってくることでお腹にたまり満腹感を得ることができます。 その後、メインのおかずを食べ満腹感があるのであればご飯を食べる量も減るでしょう。 トータルのカロリーも減らすことができますね。 ダイエットと言っても、これは短期間に劇的に体重が落ちるようなダイエットではありません。 いくら食べ順を守っていてるからと言っても、偏った食事でも効果は難しいと思います。 ですが、バランスの取れた食事で正しく行えば健康的なダイエットが出来ます。 私自身も食べ順ダイエットを実践してみたのですが、味噌汁には具をたくさん入れて食べきることで、かなり満腹感を得ることができました。 さらに、サラダ→おかずを食べ終わると満腹になりご飯を食べない日もありました。 我慢することはなく食事をしていたのですが、体重が増えることはなく微々たるものですが減りました。 長い目で見て健康的に痩せたいと思う人なら、食べ順ダイエットをやってみてください。